南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

2ヶ月 お宮参り写真 スタジオアリスさん

我が娘もいよいよ2ヶ月となりました。

写真館での写真撮影は夫が帰国する4ヶ月になった時に、と思っていましたが、母の勧めもあり2ヶ月でお宮参り写真を撮ることに。

確かにまだまだ小さい段階での写真を撮っておくのは良いことだったかもしれない。

 

マタニティフォトでお世話になった、近くのショッピングモールに入っているスタジオアリスさんにまたお願いすることに。

マタニティフォトで「ベビーシャワーブック」という、写真が3枚入るアルバムを頂いたのですが、1歳になるまでに再度写真を撮りに行けば、ベビーシャワーブックの大きさの写真が1枚もらえるとのこと。また、一度撮影に行くと撮影料(3000円+税)半額のクーポンももらえるので今回はそれを使いました。

 

まずは持参したお宮参り用の着物を渡して、他の衣装もいかがですかと勧められる。

衣装はどれだけ着ても撮影料変わりませんと言われ、せっかくなのと見てみたい気持ちがありベビードレスを選択。

 

まずは着ていった服のまま、お昼寝アートの写真を。

f:id:chinamk:20180422072233j:image

か、可愛い

 

その後おむつ一枚になって、ふわふわの白い布に包まれて赤ちゃんらしい写真を。

 

そしてベビードレスにお着替え

f:id:chinamk:20180422072331j:image

似合うかはさておき、むちむちの腕が見えて、これまた可愛い

 

最後に着物でいろいろなカットを

f:id:chinamk:20180422072426j:image

ミニーちゃんの威圧感に不安げ

 

スタジオアリスさん、撮影中の我々の写真撮影は不可ですが、動画撮影は可能とのこと。プロのカメラマンさんの技と、我が子の不安げな顔をしっかり動画に収めました。(写真は動画から切り取り)

 

その後、購入する写真を選択。アルバムで買うと数万円するようですが、我が家は既にアルバム2冊頂いていたので、モノが増えないようプリントした写真のみ選択。L版写真で1枚1800円とお高いですが、撮影料安くしてるのでこうなるんでしょうね。。

結局ベビードレス写真も布で包まれた写真も買ってしまい、撮影料とL版写真5枚+ベビーシャワーブック用写真プレゼントで1.1万円ほど。

マタニティフォトの時は追加購入しませんでしたが、我が子となると買ってしまうものですね。。

 

隣で撮影していた6ヶ月の男の子は端午の節句の衣装で、あとカメラマンさんの技ですごく笑顔だったので、めちゃ良い写真が撮れたのでは、と思います。

 

娘1人でのお宮参り写真、なかなか良かったです。