南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

産休中にやりたいこと⑷神戸ピエナホテルで日本一の朝ごはん 39週

予定日3日前ではありますが、夫が帰国したため、最後に神戸旅行をすることにしました。神戸なら万が一陣痛がきても、タクシーで病院に向かえる距離のためです。

念の為病院に直行できるように母子手帳や診察券などを持ち、家には後から持って来てもらう着替えやタオルなどの入院グッズを入れたカバンを置いていざ2泊3日のお出かけです。

 

スポンサーリンク

 

 

予約していたのは、ホテルピエナ神戸。

朝食が美味しいらしいという情報を得て、かつ交通便利な場所であったため、こちらを予約。

 

夫の飛行機が1時間ほど遅延していたので、先にチェックインして休憩。

セミダブルもダブルの部屋も、19平米と22平米で大差ないだろうと思いセミダブルの部屋に。最初はやっぱりちょっと狭かったかと思いましたが、次第に慣れるこのお部屋。

f:id:chinamk:20180308173022j:plain

フロアごとにテーマカラーが違っていて、私の泊まった4階はピンクでした。

椅子も花柄で、可愛い。ティーセットも素敵な食器でした。

f:id:chinamk:20180308173026j:plain

アメニティも、ヘアアイロンや小顔ローラーのRefa、パナソニックのスチーム美顔器などフロントに言えば貸してくれる美容グッズも豊富。ヘアアイロンってかさばるから持ち歩かなくていいならありがたい。

あとは浴衣タイプ?ワンピースタイプの寝間着がありました。

f:id:chinamk:20180308173032j:plain

お風呂が案外広くてびっくり。水周りも綺麗で、アメニティもなんだかいい感じでした。いい香り。ヘアブラシも、コームタイプではなくてしっかりとしたブラシタイプ。お風呂が広いのでゆったり入れました。

 

夫が到着し、前の記事で書いたすみれ茶屋さんで食事をしてその日は終了。

翌朝は楽しみにしていたピエナホテルの朝ごはん。

日本一の朝ごはんとして選ばれたことがあるそうです。

 

入店できるのは宿泊客だけですが、休日などは特に入店までに時間がかかることがあるため、事前にレストランへ電話。1泊目は30分待ちとのことで、席の用意が出来次第電話してくださいました。

f:id:chinamk:20180308173050j:plain

まずは食事から。右下はローストビーフと、お鍋に入ったのはお肉の煮込んだもの。朝から豪華です。左側はオムレツとグラタン、上の段はプチトマト、キャロットラペとラタトゥイユ、サツマイモのレモン煮。

切れてるけど左にポトフの入ったカップがあります。

奥にはフレンチトースト、人気の食パンやさん、地蔵やの食パン、クロワッサン。

本当はもっともっと種類がありましたが、デザートを食べるために控えめに。。

ラタトゥイユは絶品でした。フレンチトーストも、ふわふわでいくらでも食べられそう。クロワッサンも美味しかったです。地蔵屋の食パンも食べられるとはレア。さすが皆さん下調べされているのか、食パン召し上がっていました。

 

楽しみにしていたデザートコーナー🍰

ピエナホテルのパティシエの方が作られているそうです。本格的。

f:id:chinamk:20180308173101j:plain

2月ということで、チョコレートをメインにしたケーキが並んでいました。

 

下の引き出しにはフレッシュなオレンジとキウイ。

f:id:chinamk:20180308173059j:plain

ムースやテリーヌショコラ、生チョコなど濃厚で美味しいケーキがたくさん。。

f:id:chinamk:20180308173110j:plain

ショートケーキもありました。左上の、生チョコタルトみたいなやつが濃厚で美味しかった。。お代わりしました。

f:id:chinamk:20180308173116j:plain

紅茶もたくさん。紅茶好きには嬉しい。

 

2泊しましたが、2日目には若干バリエーションも変わり、また前日食べられなかったものも食べられて飽きずに楽しめました。

f:id:chinamk:20180308174938j:plain

前夜にすき焼きを食べて胃もたれしていたのであっさりチョイス。このあとケーキを食べましたが。夫はこれでもかと明太子を食べていました。明太子ご飯に出汁をかけたお茶漬けは絶品・・!

 

宿泊代もセミダブルの部屋で1泊1人1万円前後(休前日は1万円超えていましたが) なので、友人同士でちょっと泊まって美味しいものを食べるのにもいいかもしれません。

カップルが多かったですが、友人グループやひとりで来られている方も多くいました。

 

出産が早まったらキャンセルしなくては、と構えていましたが、出産直前に泊まることが出来て、また美味しいものをたくさん食べられて素敵な思い出になりました。

 

ホテルの詳細はこちら

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク