南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

臨月 お腹のかゆみと湿疹→液体ムヒで治りました

日曜日頃から痒かったお腹。。

翌日見ると、赤いポツポツが。散歩したりお風呂に入ったりすると温まって余計に痒くなる。

色々と調べてみると妊娠中は痒くなる人が結構いるとあり、ストレスやホルモンバランスなどで湿疹が出たのだろう・・と思ったけど、何しろかゆいし、妊娠線ができる兆候だと嫌だし、外出が不安。

わざわざ産院まで行くくらいなら我慢しようと思い、家に常備してあった液体ムヒで応急処置することに。

妊娠線オイルを塗り、ワセリンを塗り、その上にムヒを痒みが治るまでヌリヌリ・・

 

その後1日外出しましたが、痒くなることもなく、1日を終えました。

右側が特に痒かったので、右側だけ塗ってたのですが、その部分の湿疹はほぼ治まっていました。逆に左側の湿疹が目立つように。次は左だけ塗り、朝起きるとだいぶん治まっていました。

一番はやはり産院で処方されるかゆみ止めの薬のようですが、応急処置としてムヒはなかなか使えました。

 

【指定第2類医薬品】液体ムヒS2a 50mL

【指定第2類医薬品】液体ムヒS2a 50mL

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村