南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

臨月妊婦 マツエク初挑戦〜出産予定日9日前〜

 

これまで特にマスカラが面倒だと思ったことがなく、マツエクとは無縁の生活をしていたのですが、出産を目前にし、やってみようという気持ちになりました。そしてついに38週6日にしてマツエクサロンへ・・

 

調べてみると、特に臨月だから禁止というわけでもなく、ただ仰向けになってある程度の時間を過ごすことができれば施術自体はOKのようです。

夫からは「別に産後1ヶ月誰かに会うわけでもないし、どちらでも良い」というような反応でした。産後1ヶ月はろくに化粧もできない状態で赤ちゃんや夫と写真を撮ることもあるだろうし、何よりふと鏡に映る自分がすっぴんで疲れ切っているよりも、若干目力だけはある方が気分も上がるのではという目論見です。

 

一般的なマツエクサロンがどのような椅子で施術をされているのか知らないのですが、「ふかふかの椅子」を売りにしており、「ついつい眠ってしまった」などと口コミに書かれているサロンを選び、訪問。

本数は130本と予約していった内容(スタンダードコースでした)、これに加えて長さのバランス→黒目の上を長めにするならキュート、目尻を長めならセクシー、全体的に長くするならグラマラスといった感じ、カールの強さ、まつげの太さを選べます。

グラマラスで自まつ毛に沿ったあげすぎないカーブ、自まつ毛よりちょっと太めのまつ毛だと自然だということでそのようにしてもらいました。

テキパキと施術が始まり、すっかり眠りにつき、気がつけば完成。

ある程度太さがあるので、アイライン効果もあり。

このまま目元は化粧しないor薄化粧でも、リップなどにポイントを持ってこれば十分いけるのでは、という仕上がりになりました。

 

知らなかったのですが、クレンジングの時に目元をオイルクレンジングしないほうが良いみたいですね。まつ毛が取れやすくなるなどで・・友人からもらったシュウウエムラのオイルクレンジングを最近愛用していたので、しばらく目元だけは避けなくては。すごく良い香りで毎晩クンクンしています。

これです 

 産後1ヶ月するとしばらくマツエクが取れっぱなしの状態になるかもですが。。

しばらくはマツエク生活を楽しみたいと思います。

 

 

追記

結果として、マツエクすごくやっててよかったと産後に実感。産後2ヶ月で実家の母に娘を預けて再度行ってまいりました。産後3ヶ月に入るくらいまではなかなか時間も取れないので、まつ毛がいつも盛れているのはありがたい。

www.bananacake.xyz

 

お腹が大きい状態なので、なるべくソファがゆったりしているお店を選びました。

 

ゆったり空間で施術が受けられるサロン~関東のまつげ・メイクなどサロン~

 


 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村