南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

マタニティフォトが無料 スタジオアリスさん 35週2日

前々からマタニティフォトは撮ろうと思っていましたが、ついに時間もできたので実家近くのスタジオアリスさんに行ってきました。

 

サイトを見ると、マタニティフォトは撮影料(3240円)無料、ベビーシャワー写真立てに入る写真一枚と、ウォールデコレーションカードというものが一枚無料でもらえるとのこと。

そんなこと言いつつ帰る頃には何かしらお支払いしてるんじゃないの、、と疑惑を抱きつつ、本日お邪魔してきました。

 

ロッカーで荷物を預け、衣装を選択(私服もOK)。よくあるお腹の出るセパレートタイプの純白衣装か、ピンクのお腹がほどよく透ける布で隠れるお花たくさんの衣装か選択。

せっかくなのでお腹写そう(たぶん加工してくれるであろう)と白を選択。

f:id:chinamk:20180116133233j:image

頭につける花も貸してくれます。控え室で着替え、ヘアとメイクはセルフで💄

 

スタジオはおそらくこんな感じ。 

f:id:chinamk:20180116133318j:image

カメラマンさんが、適宜小物を配置してくれたりします。

お腹周りにも大きめのお花付きリボンをつけてもらい、撮影。

立ったり座ったり目線をお腹に向けたり、カメラマンさんの指示に従い5シーンx4カットずつほど撮影。

 ここで使いたい小物や衣装などもあれば使わせてくれるそうです。自作のベビー服とか持ってる人は使えるかな。

 

撮影終了後は着替えを済ませ、大きいパソコン画面で撮影した写真から気に入ったカットを選択していきます。

最終的に選べるのは

  • ベビーシャワー用写真1枚
  • ウォールデコレーションカード写真1枚

の合計2カット。

他に必要であれば、L版サイズ写真(1800円/枚)や台紙に入った写真なども選べるそうです。

データでの購入は、5万円以上購入の人のみということ。(お店によるかも)

私は現像した写真は特にいらないかなと思い、追加購入はしませんでした。

 

結果的にお支払いはゼロでした。

出来上がった写真は約2週間後に取りに行きます。

夫が帰ってきたときにまだ産まれてなければもう一度くらい撮りに行くかな。

 

お店に入ってからの所要時間40分ほどでした。