南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

3回目の逆子、外回転術の案内 34w4d

今日は里帰り先で出産予定の病院の診察へ。

計画無痛分娩で予約していたので、20週の時に一度説明を聞きに来ていました。

総合病院だと検尿のコップ一つもらうのにも遠い&並ぶ・・・

その点産婦人科とかクリニックは移動が無いし雑誌も置いてあるし来てる人もみんな産婦人科を受けに来てるから楽だなぁと思ったり。

朝9時に到着、検尿、身体測定、血圧測定を終えてエコー検査へ。

 

「逆子ですね」

 

めちゃサバサバしてそうな女医さんに言われる。

確かに最近お腹の左上がものすごく中から押されてる気がしたけど頭やったのか。

つい一週間前に受けた検診では逆子は治ってるし、この週数からまた回ることは考えられないでしょうと言われたのに・・・なんで。゚(゚´ω`゚)゚。

ここ4回の検診、逆子→回りすぎて横位→治った→逆子とくるくる動き続けている我が子・・・。今3周目・・?🤔

 

羊水の量も多いわけでは無いし、なぜこんなに回っているかわからないけどとりあえず帝王切開の予定と、その前に外回転術をやるかどうか決めましょうとのこと。

外回転術とはお腹の上から医師が赤ちゃんのお尻と頭を触って、ぐいっと回すことのようです。

192abc.com

 

 6割くらいがそれで治るとのこと、ただリスクとしては早産や緊急帝王切開になったりする可能性があること、ということでした。

帝王切開になる前にできることがあるなら、ということで外回転術を行うことに。

流れとしては来週もう一度様子見、治ってなかったら術前の手続き→治っていなければ再来週に1泊入院で外回転術 ということです。

外回転術自体はすぐに終わるし、どうしても動かなければ諦めるそうなのですが、その後の母体を様子を見るために念のため一泊するようです。

こんなに早く入院の可能性が出てくるとは。

 

先週と今週は里帰りに向けて動きまくってたし最後の東京を満喫すべく1日1万歩くらい歩いてたし動きすぎたのかなぁとか重いスーツケースとリュックで一人で帰って来たのがあかんかったのかなぁとか色々泣きそうにもなりますが、既に大きくなってから2周半回っている我が子だし、あと半周はできるだろうとのんびり構えたいと思います。

 

それでもダメなら帝王切開とのこと、これは38週で行うので、予定日より10日くらい早くなります。。あれ、夫氏の帰国間に合わへん。。なんなら帰国する頃には退院してるのでは。ということで何としてもまずはきちんと頭位に収まって欲しいなぁ。

あとは美容院とABCクッキングの予約も早めに入れなくては。

 

こないだのマッターホーンさんのパイサブレ詰め合わせ、祖父宅でいただきました。

どれもサクサクで美味しすぎた・・写真左上からオレンジサブレ、ココナッツ、シナモンパイ、チョコサブレです。パッケージまで可愛い。

f:id:chinamk:20180112174028j:plain

f:id:chinamk:20180112174017j:plain