南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

妊婦 ひとり寿司に挑戦@年末の築地「本種」さん

 

妊娠32週4日。

産休にも入り、34週の里帰り先での検診に行くための帰省まで2週間を切ってしまいました。もっとギリギリまで東京にいたかった。。しかし臨月での移動はなにかと不安があるため、里帰りの人は早めに移動するのが基本らしいです。

残り少ない東京生活、何をするか考え、今日はずっと食べたかったお寿司を食べに行くことに。

家の近くにも美味しそうなお寿司やさんがいろいろあるのですが、せっかくなので年末の築地の雰囲気を味わいに、築地までお散歩。

 

もともとは築地で働く人たちで賑わっていたという、「本種(もとだね)」さんへ。

今日は混雑が予想されるためか、いつもより30分早い10時半開店だった様子。

11時前に到着すると、前には常連さんらしき方1名がお待ち。カウンターとテーブル席があり、テーブル席の方は3人組の方が並んでいらっしゃいました。

まもなく席に通される。カウンター席は後ろが誰も通れないくらいの狭さ。

割と大きなお腹でひとりで行きましたが、アウターも着たままだし、お寿司を握る人たちからはおそらくお腹は見えないであろうし、さほど気にならなかったかな。

大混雑でしたが10分ほど待って、握り1人前がやってきました。

f:id:chinamk:20171229170658j:plain

マグロ2カン、いか、ホタテ、いわし、かつお?、たまご、左手前がわからず。(ちなみに私が妊娠初期に区の保健センターから受けた指導では、マグロは週に3切れまで。最初に通っていた産婦人科では、生肉以外は、食べ過ぎなければいいという見解)

8カンにあおさのお味噌汁がついて1000円でした。

お魚は厚めに切られていて、ごはんも固めでものすごく美味しかった・・・

たまごも、さすが築地の卵焼き!という感じ。後ろを見ると列が伸びていたのでちゃちゃっと食べて出て行く感じ。

お隣のお姉さんは築地で働いてる人みたいでした。丸ちらし丼も人気のようで、隣の方を覗き見してみると、具材いろいろで美味しそうでした。

握りは1.5人前(1500円)を頼む人が多いみたいですが、上のに加えてカニの握りなども追加されていて、すごく美味しそうでした!子どもが生まれた後、来る機会があれば次はそっちに挑戦する・・!

築地のお寿司やさんってランチでもだいたい2〜3千円くらいするところが多いから、本種さんは本当にお得。ただテーブル席でも割とぎゅうぎゅうだったので、カウンターなどで握ったそばからお寿司を頂く、というスタイルを味わうのならそちらを選んだ方がいいのかも。

 

腹8分目くらいのちょうどいい感じでお店を出て、ぷらぷら築地場外市場へ。甘酒が300円で売っていたので買ってしまいました。

カップもコーヒーかと思うような可愛いもので、あとフルーツのシロップ漬けも入れられたのでパインとりんごをトッピング。

f:id:chinamk:20171229171416j:plain

温まりながら築地をぶらつこう・・と思いましたが年末の築地はものすごい人だかり。

あまり人とぶつかったりすると危なそうなので、ガードしつつ、そそくさと退散しました。

 

 

しばらくは東京にて大きなお腹でひとり行動が増えそうなので、随時アップしたいと思います。

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク