南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

バングラデシュの暮らし-ダッカの生活

バングラデシュでのネット・携帯電話事情

スポンサーリンク // ネット環境は(主に在宅ですが)結構いいです 我が家のネット環境は ・自宅に有線LAN→WiFiを飛ばす ・SIMフリースマホでバングラ回線のSIMを入れる の2種類です。 自宅のネット ・ネット会社と契約 ・月額はバングラ物価からすると結構…

【常備薬】海外生活で活躍しているもの

スポンサーリンク // 今のところ、病院に行かずになんとかやっています アラサー夫婦、1歳の娘共に、バングラデシュに来てからはなんとか病院に行かずに過ごすことができています。 ダッカにも大きな病院があるのですが、かかったことのある方情報によると …

ダッカでペストコントロール【蟻退治】

スポンサーリンク // 随分と蟻に悩まされていました。 去年ダッカに初めてやってきて、最初に蟻が出だしたのは3ヶ月後くらい。その後、出たり出なかったり、出ても1週間に一度くらいの頻度でした。それが、8月後半にダッカに戻ってきてからは2日に一度、9月…

東京カレンダーの小説を読んで思う、駐在妻は勝ち組なのか?

「企業や、CAとして働いて、商社マンか金融業の人と結婚して、駐在妻になる。これが勝ち組の女」みたいなストーリーがいくつか出てきたのですが、 駐在妻って果たして勝ち組なのか???考察

バングラデシュで暮らすにあたり気をつけていること

水 水道水が飲めるレベルというのは、とても幸せなことなんだなぁと実感。こちらの水道水は、濁るまではいかないものの、水質不安です。誰か水質調査来てくれないかな。 風呂→水道水を使う。

【家族帯同・海外駐在員】もらって嬉しい出張者お土産

海外出張・駐在員へのお土産はどうする? 日本食が手に入りにくい国で、駐在員家族としてもらって嬉しいお土産をリストします。バングラに限らず、どこかの国にご出張される方の参考になれば、と思います。

わたしたちがダッカにいる理由って

スポンサーリンク // お金のためだよね、と結論づいた昨日。 (他にも家族みんなでいるため、とかあるけど。) お金のために、任期である数年間を、特に好きでもない国で過ごすのはなんだか悔しいけど、 人とのおしゃべりとか、少しでも楽しいことを見つけて…

ダッカに戻って1週間あれこれ

たまには今住んでいるバングラデシュのことも書きます。 スポンサーリンク // 買い物 久々に買い出しに行きました。7月にダッカを出た時と、あまり野菜のラインナップは変わっていないような。(葉野菜は少ない)国産のマンゴーも、まだありました。 初めて…

逃げ場を探しておくことは心のお守りになる【駐妻】

先輩駐妻さんのブログで見つけた言葉。まさに!!その通り!!今私がなんとか1日1日を乗り切っているのも、「いざとなれば自力で逃げられる」状態であるからだと思っています。 逃げるというのは

【デング熱】注意喚起有り。我が家も対策をしなくては・・

先日、在バングラデシュ日本大使館よりデング熱の注意喚起の情報が発信されました。 例年,デング熱(デングウイルス感染症)を伝播するネッタイシマカは6月末から11月に繁殖期を迎え,この期間にデング熱の発症数が増加します。蚊に刺されないための対策を…

スマホで防犯対策・緊急SOSの使い方

iPhone 緊急SOSの使い方(海外でも使える) 産後ほとんど見ていなかったTwitter、最近すきま時間にぼーっとタイムラインを眺めるようになりました。そこで見つけたのが、「iPhoneの電源ボタンを5回押すと緊急SOSができる」という内容。買い物以外で外歩きす…

バングラデシュ・ダッカの物価について

小さい大根3本、キャベツ小さめ1、小さめニンジン2、小さい玉ねぎ5、トマト3、でかいピーマン1、じゃがいも2、大きめナス1が入っています。 これで400

バングラ食材・イタリア購入品でパスタ

知り合いから「イタリアで買うパスタは美味しい」と聞いていたのでパスタ麺を4種類ほど買い、そのうち一つを使ってパスタを作ることに 魚介類のストックが色々とあったので、それらを使いました。 ・タコ→こちらの魚屋さんで購入。 ・小さいエビ→バングラで…

ラマダン期間の過ごし方、気をつけること

私がバングラデシュに来たのは去年の8月だったので、ラマダン期間を過ごすのは初めて。イスラム圏に住む、非ムスリムの過ごし方と気をつけることなどを色々な人から教えてもらったので、記録しておきます。

【駐在ライフ】蟻の撃退方法・4/27追記

こんにちは。駐妻のおうちでの過ごし方として、蟻の駆除がありますよね。何にたかっているわけでもなく、ただ部屋の端から端を列をなして移動し、列からはみ出したものたちが部屋のあらゆるところで発見される。暑くなって来て、ピピちゃん大出現率が上がっ…

【イスラム圏】ダッカで喜ばれたお土産

以前、ダッカで生活していて、嬉しかったお土産を書いてみました。が、先週友達と話に上がったのが「生ハム食べたい」というもの。

レイチェル・クーのキッチンノートが好きだ

スポンサーリンク // (雑) NHK Eテレの番組、「レイチェル・クーのキッチンノート」という番組について。 イギリスのBBCの番組で、日本ではNHK Eテレで放送されています。タイトルに「キッチンノート」とある通り、レイチェル・クーという女性が料理をする…

2019年3月28日バングラデシュ火災の影響

2日前の3月28日、バングラデシュの首都ダッカのオフィスビルが火事になる出来事がありました。日系企業が入っているビルだからなのか、日本でも報道されていたと聞きました。 www.fnn.jp // 地図で確認したところ、外資企業も多く拠点としている地区、ちょう…

お手伝いさんを雇いました・雇うにあたり行ったこと

お手伝いさんを雇うには // ダッカに駐在している外国人の多くがお手伝いさん(ベアラーさんという)を雇っています。そんな我が家も、夫が単身赴任している時から週に3回ベアラーさんを雇っていました。が、単身家庭での働き方と、家族、特に子どもがいる家…

正直バテてます・・外歩き禁止の駐妻生活

引きこもり生活にバテ気味 海外に行ったりと楽しげな記事も書きましたが、1ヶ月に1回あるかないかの3連休以外の27日間は基本的に外出禁止のため引きこもっています。お手伝いさんがいるのに何してるの?本当に行くところないの?バングラにきてから半年経っ…

うれしい来客とお土産

こんにちは。日本一時帰国の荷物もぼちぼち片付き、昼間は娘とふたりで暇を持て余す(世の中のお母さんあるあるだが、決して好きなことができる暇ではない)という日常も戻ってきました。 昨日は、会社員時代からお世話になっているお姉様がダッカに出張との…

海外駐在・日本一時帰国中に買うものリスト

あっという間の日本・一時帰国 気づけば日本の一時帰国生活も残り数日となりました。悲しい。 里帰り出産ぶり、実家に3週間くらいいたのですが、驚くほどストレスフリー。去年の里帰り期間は「東京での一人暮らしに戻りたい」と思ったことも多々あったのです…

お手伝いさんを週3日雇って気づいたこと

// バングラデシュの多くの駐在員家庭がお手伝いさんを雇う アジアの中でも特に賃金の安い国などに住むメリットの一つとして、お手伝いさん(バングラでは家事一般をしてくれる人をベアラーさんという)を雇えることだと思います。 日本では数時間何千円くら…

0歳児連れ海外旅行・持っていったもの(バンコク)

0歳児連れで旅行 12月末に0歳10ヶ月の娘を連れてバンコクに行ってまいりました。娘、0歳にして既に3回目の海外旅行です。ダッカに住んでいると、近隣の海外へ行くハードルがめちゃくちゃ下がります。特にシンガポールやバンコクなど日本人が多く住まれている…

タイから卵を運ぶ 豆乳粥

日本への一時帰国が近づき、娘の昼寝時間は専ら何を持って帰ろうとか6時間のトランジットはどう過ごそうとか考えております。寒いのは心配だけど、日本楽しみ。 先日は七草粥を食べる日だったので、七草は全く手に入らないですがおかゆを作りました。 朝で時…

2018年100個の目標と結果

1年100個の目標 // 大学の時からの友達がやっているのを真似させてもらって始めた、年の初めに100個目標を立てるというもの。2018年が3年目くらいになります。できるかわからんということでも書いてみると結構達成していた、と最初の年に判明。それからは意…

ダッカで年越しとおせち、ネット規制

明けましておめでとうございます。 今年もおそらくダッカにいると思いますので、何かと情報少なめなバングラデシュのことを発信していければと思います。実際に旅行に行く際に役に立つなどと行った内容は特にないのですが(不要不急の渡航は推奨されていない…

バンコクへ・選挙で滞在日程変更

25日から買い出し休暇でバンコクに来ています。今月二度目のバンコク。自由に出歩けて、美味しいものも食べられて嬉しい。 30日に帰るつもりだったのですが、30日はバングラデシュの総選挙があります。昼間に帰るなら危険ではないのかなと思っていましたが、…

ダッカでネットスーパーを頼んでみました

ダッカのネットスーパー 以前、ご近所のお友達から「ネットスーパーなかなか良いよ」と聞きました。ダッカにネットスーパーなんてあるのかとびっくりしましたが検索するとありました。 Chaldal Online Grocery Shopping and Delivery in Dhaka | Buy fresh …

ベビー連れバンコク⑴乳幼児連れタイ航空

ベビー連れタイ航空フライト バシネットは6ヶ月まで! 離陸後、水平飛行になると使えるベビーバシネット。子どもが寝たら寝かせておけてすごく便利なのですが、タイ航空は年齢制限が厳しく、6ヶ月まで使用できるとのこと。