南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで2歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

バングラデシュの暮らし-ダッカの生活

ダッカで買える調味料まとめ【2020.7】

ダッカ生活の記憶が薄れぬうちに現地で買えるもの、日本やバンコクで買う必要があるものなどを書いて行こうと思います。 あると便利な基本の調味料 日本人にとって基本の調味料とはなんだ?と思ったときに出てきたのが下記。 砂糖 塩

海外の住居メンテナンスは忍耐が必要?日本の業者に改めて驚いた

アジアでもヨーロッパでもアメリカでも、家のメンテナンスは適当だったりこちらがしっかり確認しないといけない、と聞きます。約2年近く、ダッカでのメンテナンスに慣れていたので、日本の業者に改めて驚いたところ、ダッカのメンテナンスの状況を記録。 時…

66日間で国民の4分の1が職を失う【バングラデシュ】

COVID-19で今なお感染者の増加が止まらないバングラデシュ。 昨日のニュースでは、国内で3600万人、国民の4分の1に当たる人口が職を失ったとありました。 www.dhakatribune.com もっとも影響を受けた職種はサービス業、農業、工業関連とのこと。 またバング…

【渡航前に知りたかった】ダッカ生活で着られなかった服たち

突然ですが、私がダッカに行くまで、駐妻の服装というとこんなイメージでした。 image そんなイメージを持っていたので、ダッカに渡航する時には ・ノースリーブブラウス ・ショートパンツ

問題山積のバングラデシュ

ダッカから持ち帰って来た冬服たちは役目を終え、もう半袖のシーズンになってきました。欧米では規制緩和が始まり、久しぶりに外に出た人たちが「やっぱり外はいい」と言っているような報道を見かけますが、バングラデシュはまだまだこれからが厳しい局面に…

バングラデシュでも感染が増えてきた

バングラデシュからのチャーター便第2便?(4/28もビーマンバングラ機の目撃情報がある)、無事戻ってこられてよかったです。 これまでコロナ感染者数がさほど多くなかったバングラデシュでも、ここ1週間ほどは1日の新規感染者数400人超え、多い日は600人の…

都心に住みたいという気持ちが変わってきた

ダッカに住んでいると、時々「日本に帰ったらどこに住みたい?」と夫と話すことがあります。 ダッカに住む前は、とにかく都心の便利な場所に住みたい、ということで就職してから住居も横浜市→転職して豊島区→結婚して品川区→夫単身赴任・私妊婦で中央区とど…

言葉の通じない同士でのやりとりの難しさ

早いもので日本に帰ってきてから3週間以上。 夫が帰ってきてから2週間が経とうとしています。 ダッカはまだまだ封鎖状態。過密状態で衛生環境も良くないこの国では新型コロナにさらに危機感を抱いているはずなので、いつ戻れるのかはまだまだ未定です。 かな…

謎の出国質問

この国のイミグレーションは謎が多い。 スポンサーリンク // 搭乗券を確認されるわけでもなく、ビジネスクラスは自己申告でいいのですかね。私が説明書きを見落としているだけなのか? Departure cardに書いた住所や電話番号を一つ一つ手打ちしてるんじゃな…

ダッカから退避するまでが情報錯綜すぎたので絵に描いてみた

ダッカから退避してまいりました。 本当にバタバタだった・・。 今は、北関東の義実家でお世話になっています。ダッカの喧騒が嘘のように静か(決して田舎と言っているわけでは、、ない)。2週間は自主隔離で、家の中や庭など、少し太陽に浴びつつも静かに暮…

混沌のこの国は情報も錯乱中です

この国のコロナウイルス感染者が出たのはかなり最近のことです。 そこから少しずつ感染者が発表されていますが、まだ全然少ない。 ですが、国土が大きい国の中では人口密度世界一のこの国、そして特に人口が集中している首都で、これだけの人数で収まってい…

ペストコントロールの効果と、デメリット

ダッカも昼間は30度を超える暑さになってきました。 バングラデシュでも初のコロナウイルス感染者が出たそうで、マスク姿の人が増えました。 2月上旬(コロナの噂広まる)・・マスク姿多数 2月中旬〜 マスクの人を見かけない 昨日一昨日くらいから 再びマス…

【入国後14日間の自宅待機が必要に】バングラ入国条件の変更

バングラデシュに入国する人はレアだと思いますが、昨日時点での入国時対応をわかる範囲で載せておこうと思います。 2週間前と基本的な入国の流れは変わらないようです。 ・シンガポールなどの搭乗ゲートで「健康調査票」を受け取る ・記入した健康調査票を…

コロナ話題の陰で・政府自治体蚊の対策に動く

バングラデシュは一時期に比べ、すっかりマスクをする人を見かけなくなりました。 この国もマスクが手に入りにくくなっているそうで、また新型ウイルスの感染者ゼロと言われているのも理由なのか。 私と娘の自宅待機も間も無く終わりを迎えます。家にいすぎ…

格安スマホ1年経過・年間の支払額、メリット・デメリットは?

私は今、日本での携帯電話を使用するのにLINEモバイル を契約しています。 主な理由としては ・携帯番号をキープしたい(携帯番号で登録・認証しているサービスが多すぎて手放すとログインできない事態に陥りそう) ・帰国した時にすぐに電話

インド・日本人への未入国ビザ停止とその影響

スポンサーリンク // 3月3日、インドが日本人に発給された未入国のビザを無効にすると発表しました。 www.traicy.com ビザを取得してこれから渡航を控えている人はインド入国ができなくなります。現時点でインドに駐在している人は、出国はできても再入国の…

【一時帰国】日本で買ったもの、買えばよかったもの

バングラ在住の方、特に小さな子どもがいると、こちらで手に入らないものが多いため、大量の買い出しをすることになります。 我が家も例に漏れず買い出しを。買ったもの、買えばよかったものをまとめます ショップ別・一時帰国で購入したもの 家電屋

【ダッカ】千円でお買い物できるもの

首都ダッカでのお買い物、約1000円でこれくらい買えます。 野菜、果物 最初に行ったのは無農薬栽培野菜をうたう八百屋さん。 ・ズッキーニ 75タカ ・キャベツ(小)

【新型肺炎】バングラデシュ入国に「健康調査票」提出が必要に

スポンサーリンク // バングラデシュ・ダッカの国際空港は、何度行っても慣れません。 度々空港でのルールが変わり、またそれを事前に認識するのが難しいため。 今回ダッカに戻る際、新たにコロナウイルス対策として「健康調査票」の提出が必要になり、イミ…

マリメッコ「Buddyバディ」を洗濯

子どもが生まれる前に購入したマリメッコのリュックサック、「Buddy」。 marimekko ( マリメッコ ) Buddy リュック / ブラック 30x44x21 cm posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 生まれる前はヨガに通うときや1泊の旅行に、生まれてからはマザーズバッグと…

小分けチューブへの簡単な詰め替え方法がわかった

スポンサーリンク // 無印などでよく見かけるこの小分け詰め替えチューブ。 洗顔フォームやリンスなどを毎回詰めては旅行や一時帰国に出かけています。 が、粘性のある液体を詰めるため、毎回詰めるのに5分以上かかっており、旅行準備の中でもめんどくさいラ…

視力1.5だから見えてしまうもの

スポンサーリンク // 霊?ではありません。 小学校の頃から3姉妹で唯一視力が良かった私。 社会人になり、毎日パソコンと向き合い乱視かなと思った時はあれどなお、先日の健康診断では右目1.5、左目1.2を叩き出した私。(数年前は右目2.0あったけど、最近は…

カビと、この国のカビ対策

もう、身体が悪くなりそう。 1週間前にはまだ数える程だったカビ、天井に広がるや否や一気に増えました。 毎日せっせと掃除をしたり、カビに侵されてしまった不要なものは捨てたり、被害が軽いものは漂白剤につけて除菌したり。

空気汚染400超えの朝

スポンサーリンク // 昨日は朝カーテンを開けると外が真っ白でした。 窓から下の道路が見えない。 雪で真っ白とかだと良いのですが、iPhone天気を見ると「もや」。 そして「AirVisual」という空気汚染の状況がわかるアプリを開くと まさかの400超え。このマ…

カビが増えてきた

スポンサーリンク // 主人がダッカに来てから2年が経ちますが、周りで言われるほどカビの被害にあって来なかった我が家。 これまで訪れたダッカのどのお宅よりアパート全体に蚊が住み着いている我が家ですが、カビにくい家なのはラッキーだったなぁと楽観視…

この国で働く者はこの国で消費すべき?

スポンサーリンク // この国で働かれている駐在員の方はどの企業や団体でも同じなのでしょうか、、給与が全額ローカル通貨支払いになるとのこと。 これまで夫の会社ではこの国で開設したドル口座を保有し、給与の何割かは日本の口座(日本円)、残り何割かは…

【お正月にも】Youtubeでできるエクササイズ9選 

あけましておめでとうございます。バングラデシュで年越しをしました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 スポンサーリンク // バングラデシュはヒジュラ(イスラム)暦 ヒジュラ暦というイスラム教の暦を採用するバングラデシュでは、大晦日も元日も…

バングラデシュ・年越しは在宅勧告

2019年も残り2日となりました。 毎日「ダッカでの駐在の日々が一瞬で終わればいいのに」と後ろ向きな考えで過ごしておりましたが、年末ともなると、意外と早かったなあと思います。2020年にはどうかどうか転勤になりますように。笑。(悪いところではないが…

バングラデシュの冬は、こんな感じです

常に暑いイメージのあったバングラデシュ。 12月に入っても、半袖にビルケンのサンダルを愛用し続けていました。 が、12月18日頃に突然寒くなる。 寒くなるといっても、昼間は20度くらいはあるのですが、朝晩は13度くらい。 スポンサーリンク // こちらの家…

ダッカ・憧れの○○クラブ

ダッカにおける余暇の数少ない過ごし方のひとつとして、会員制クラブに入るということがあるようです。 ダッカ日本人会ホームページを参照すると、インターナショナルクラブをはじめとして、欧州系の国名のついたクラブなどが複数紹介されています。欧州国名…